SDGsとは

SDGsとは、2015年9月に国連が提唱した持続可能な開発目標であり、
2030年までに達成することを目標としています。この目標は17のゴール、
169のターゲットで構成されており、
誰ひとり取り残さないことを目指し、
先進国と途上国が一丸となって達成すべき国際社会共通の目標です。
その中には貧困や環境問題などのマクロな視点だけでなく、
私たちの生活がもっと良いものになる為、
また住みやすい社会を作る為の目標が定められています。
SDGsに取り組むことはこのグローバル社会を生きていく上で、
非常に重要な要素の一つであると考えます。